こんなところにタニウツギが…

思いがけない場所にひっそりと咲いている美しい花に心が動かされることがあります。 ああ、こんなところにタニウツギが。 新しい本のゲラを編集部に送付。膨大な注も一応付け上げました。もう一回の修正で終わりですね。

一つ、断念する

断念する、ということは、手放すということと、とても近しい。 手放すことは、とても難しい。 今日は一つ、数年来、ずうっと気にかけてきたことを、断念しました。 出来ないことには手を染めない。 たくさんの人を巻き込んだりしない。 学びの大きい時間でし…

6/16 石川晋in札幌カフェ 2019年度連続9回講座 その2「教室づくりの基本を考える」 2019.6.16

ちょっと色々反省が多い会でした。 今回は、僕の元々の意図とは関係なく、一方的な座学が多くなってしまいました。まあ、色々理由はあるんですけど。 この企画・講座は他の会場でもこれから展開していくので、そのためのポイントはたくさん手に入りました。 …

農薬の匂い

ぼくの嫌いな農薬のにおいがする季節になりました。 喉が痛くなる。ひどい時は、肌がピリピリする。 そういうことは、とても普通なことです、この時期からの北海道では。

横浜市立山田小学校へ 今年度2回目  2019.6.14

山田小学校。今年度2回目です。 今日は今年度の重点研修の1回目。 支援学級の国語。そして6年生の特別活動(学級活動)。面白いです。 授業も2時間。 2時間目:4年生の道徳『ふりだした雨』(学校図書) 1 セブンイレブンじゃんけん 2 本文読み(主人公…

48期認知症介護指導者養成研修「教育方法論」 2019.6.13

認知症介護研究・研修仙台センターに行ってきました。 10数名の全国から集まる参加者と、「教育方法論」(教育実践方法論)の演習を9:00−17:00です。 この仕事をするように、ぼくの「教師教育」「組織開発」に関する考え方は本当に大きく変わりま…

大宮連続講座その1を終えて 2019.6.12

有明から大宮へ。 大宮の駅前の会議室で、6月の苦しい季節の中でたどり着いてくださった4名の先生と、丁寧に丁寧に学級通信の話と、それに付随するいろんな話を。 届いている実感があります、このくらいの人数だと。確実に変わっていく予感がします。連続…

かえつ有明中学校・高等学校へ 2019.6.12

田中理紗さんとのご縁で。 1時間目はサイエンス科の皆さんと研修。ワンワード+各地の中学校現場の映像。 2時間目は田中さんの中1英語の授業。 3時間目は田中さんの読書活動の時間に「読み聞かせ」。『トリゴラス』『かわ』。 4時間目は教科主任会議で…

雨の夜でした

朝、北海道を出てきました。 旭川駅のステーションギャラリーでバウハウス。 今日は父は、この数日では一番元気でした。 夕方国立にたどり着きました。 曇天、やがて、雨。国立の大学通り(さくら通り)の桜は、雨にあたって、なお、美しい。 今日も何一つ仕…

なるほどなあ、と思う

父のところに市の福祉協議会の斡旋の形でボランティアヘルパーがいらっしゃるようになりました。 詳細は書かないのですが、ある小さな出来事があり、それを通じて、ぼく自身が父を手放せないのだ、ということに気がつきました。これはすごく大きな気づきでし…

梅雨入りか

東京で3年めの夏。でも一昨年も昨年も空梅雨で、梅雨を経験したことがありません。入梅。よくわからないけど、曇天と雨の週末。自分のための大切な時間でした。 コンサートも展覧会も演劇も、自分の中のことばの枯渇を感じていて、しばらくは評を書かないと…

東大和、高崎、そして東京家政学院大学 2019.6.5-7

5日は夜、東大和で、ちょんせいこさんとファシリテーション×国語。吉岡さん、横山さんに感謝。 説明文「すがたをかえる大豆」 ・音読 ・大豆の調理品目を、チームによるパントマイム型芝居で再現。(観客にはどの品目の芝居かは知らされていない。見終わっ…

真珠まりこ『ゆめねこ』 あさひかわ新聞 2019/6/4号「こどもの本棚」原稿

あさひかわ新聞「こどもの本棚」 2019.6.4 掲載。 不定期で連載しているコーナーです。今回取り上げたのは、真珠まりこさんの『ゆめねこ』(金の星社)です。 ゆめねこ 作者: 真珠まりこ 出版社/メーカー: 金の星社 発売日: 2017/07/15 メディア: 大…

イタリア交響楽団 (ボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団) kitara 2019.6.3

イタリア交響楽団 (ボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団) kitara 2019.6.3 歌劇「フィガロの結婚」序曲から、ドイツの田舎のオケのような暖かさがいい。イタリアのオケの「歌心」も多少あるけど、ドイツの田舎オケという感じで、質実剛健の印象。合…

教師教育を考える会メールマガジンのこと

2018年3月31日まで一年間集中的にご執筆をいただいた教師教育を考える会メールマガジンの書庫がフェイスブック上にあります。 こちらのグループへの参加希望が最近また増えています。誰か紹介してくださったのかな。こちらから参加承認をへて、全号が…

トリスタンダクーニャ諸島みたいな場所にいる

早朝から二件のオンライン伴走。 もちろん話は多岐にわたりますが、煎じ詰めて言うと、お一人目は体育の授業と授業記述にあたってのアプローチの話。 もうお一人は、運動会後のリフレクションの時間をどうするかを、ご自分自身の運動会期間のリフレクション…

書きたいことがたくさんあるのだけれど

とにかく時間がない。 どうしたらいいのだろう、と思うくらい、時間がない。 音楽が聴きたい。 たまらず、チケットを一枚ギリギリで確保する。 忘れないためにラベルだけ書いておこう。 ・運動会のこと ・徹底反復と基礎基本・活用のこと。 ・民間教育研修の…

松原市立松原東小学校へ 2019.5.31

5月後半のロード、最終日は、新しい現場、河内松原。上野さんのお声がけで入ることになりました。川野さんという素敵な研究主任、そして人情味豊かな管理職、真摯な若手実践者・・・伸びゆく学校です。 今年度あと数回入ります。楽しみです。 1時間目 4年…

名古屋連続講座1回目「絵本読み聞かせ」

8名の申し込み。朝からキャンセルが出て、会場には4名。充実の時間。 申し込んでも会場までたどり着けないたくさんの人。 NHK44万人の不登校の衝撃を見ながら、ぼくが見ているものは、同じ光景で、でも同じ光景でもない、と思う。 もう一本ビール飲んで…

白浜町立西富田小学校、名古屋女子大学中学・高等学校

5/29 白浜は十河校長先生のお声がけで、初めての現場。 授業は5年生道徳「すれちがい」。3年生道徳「ぬれてしまった本 エブラハム=リンカーン」。 1時間半の研修講座。若い先生がいっぱいの伸びゆく職場でした。 5/30 名古屋女子大学中学・高等学校。 3…

札幌の連続講座1回目終了しました

1回目終了。 10名の参加者。このくらいだと、いろんなニュアンスも届くよなあと思います。 多様な参加者。長い付き合いのある人、初めての人、久しぶりの人。学生さん・・・。 学級通信を持ち寄ってコメントしていくというこの方法もある程度しっかり、思…

歩く

休みながら動いたり、動きながら休んだりする。心臓みたいに歩きたいんだ。

羽曳野市立駒ヶ谷小学校、名古屋女子大学中高等学校、大阪市立豊里南小学校

駒ヶ谷小学校・・・5月22日。 朝から入りました。梅谷先生の学級がメイン。 国語、異年齢の子どもたちによる話し合い活動など、盛りだくさん。 5時間めの読み聞かせは『トリゴラス』『むねがちくちく』『どろんこハリー』(紹介:うみべのハリー)。教室…

オンラインでやりとりをすると

4月からのオンライン支援は順調なのですが、毎回1時間強話をすると、気持ちが高ぶって眠れなくなってしまいます。 それぞれの人たちの「熱」に触れると、それがこちらにも移ってきてしまう、という感じでしょうか。 今日もこの時間まで、結局眠れず。かと…

江別市立大麻東小学校へ 2019.5.17

研究主任の内山さんとのご縁をいただいて、大麻東小学校へ。 今日は終日のフル稼働。 1時間目 4年生「花を見つける手がかり」 2時間目 3年生「めだか」 3時間目 あさがお学級「演劇活動による読み聞かせ」4時間目 2年生「すみれとあり」 5時間目…

北広島市立大曲小学校へ 2019.5.16

大曲小学校を再訪。 山本和彦さんのお誘いで。 5年生2クラスに漢文の授業。 書き下し文と訳文の交互音読。昨年甲斐先生の教室で甲斐さんもやっていらっしゃるということで話題になったものです。ぼくも長くやっている。久しぶりに春暁で楽しく交互よみ。さ…

自分を理解していくしんどい道

昨日、今日と、以前からの予定通り、ひたすら父と向き合っている。一部オンライン支援の日程を変更させていただいたり、迷惑もかけています。 今朝は、20本近い電話をかけ続け、一体いくつの銀行口座で何件の引き落としや入金になっているのかわからない状…

六本木クロッシング2019展:つないでみる 2019.5.13

3年に一回、日本の現代アートの今を見る、展覧会。 今日しかみる時間が取れない・・・間に合ってよかったです。 今回は森美術館のキュレーター3人(だけ)の目利きによる初めての選定。 今回は、前回よりもずうっと面白かった。にも関わらず、まさに「つな…

イリーナ・メジューエワコンサート いずみホール 2019.5.12

どうしても聴きたかったイリーナ・メジューエワを、福岡からの帰り道、大阪で当日券を購入して聴きました。 昨年、久しぶりにヴィルサラーゼを聴きましたが、メジューエワは、多彩な音色とロシア直系のダイナミズムを持ったピアニストでした、ヴィルサラーゼ…

九州メンバー充実していました・・・授業づくりネットワーク福岡集会終了しました

福岡集会。 内藤さんの尽力で会場を用意していただきました。内藤さんには朝の短い時間でしたが会うことも出来て、うれしかったです。来年はきっと思い切りセンターで活躍していただけるでしょう。 今回は蔵満さんの参加もかなわず、例年通りなら、ぼくと聖…