最近読んだ本から その22

ずうっと少しずつ読んでいる本があり、自分の体調のバロメーターにもなっている。調子が悪いと、ぼくの場合は、自分が本当に必要としている本については、読み進めることがとても困難になってしまう。それでも色々読んではいるのだが、どんどん本が溜まって…

児童書・絵本・文学・全集などの処分第二弾です

ご存知の方も多いと思いますが、ぼくの家は、北海道で最初の家庭文庫でした。 今その撤収作業にかかっています。 膨大だった蔵書はだいぶ減ってきましたが、まだたくさんあります。先日第一弾でダンボール30箱が嫁入り・婿入りしていきました。 今回はその…

すぽんじのこころでつぶやく 2021年7月上旬

1 ネットの工事が始まった。そう、餅屋は餅屋に。いろんなことをちゃんとシンプルにしようと思うんだ。 2 民間教育運動(研究)団体は集合離散が本質だったとさえ言える。それは個人にとっては出会いと別れの繰り返しでもある。さようならに耐えられる人だけ…

探究する教室・・・授業づくりネットワークNO.39刊行です

(僕が書いた、巻頭論文から一部分・・・) 井上実践、深谷実践、あるいはかつての「見たこと作文」実践などの授業記録を読めば明らかですが、探究は学校・授業・教科の従来の枠組みを吹き飛ばしてしまいかねない強靭な魅力を持っています。パンドラの筺を開…

すぽんじのこころでつぶやく 2021年6月下旬

1 中央と地方との関係は中央に近い人ほど、単純化して捉えがちだと感じる。中央と地方との構造はいわば逆マトリョーシカなんだ。外にいるものはすぐ内側の人形しか見えない構造になっているんだ。一番奥に押し込められているマトリョーシカ人形を想像するの…

アートを旅する 2021年6月後半(東京シティフィル、野外劇団楽市楽座、アマービレフィル)

東京シティフィル、オペラシティ定期。 高関のブルックナー5番。眠くなるかなと思ったが、緊張感と高揚感のある、良い演奏だった。2、3楽章をしっかり聴かせる集中力(オケ)と構成力(高関)はさすが! 野外劇団「楽市楽座」。国立矢川上公演。初日。ゲ…

それでもリアルにこだわって・・・7月の研修会です(仙台、市川・本八幡、伊豆大島、横浜・あざみ野、国立、新大阪)

2021年度、研修会日程。 それでもリアルにこだわって開催します。 22/7/4 日曜日 仙台2 13:00-15:00「対談:鈴木優太さんと」 21/7/7 水曜日 本八幡11 19:00-21:00「教室読み聞かせの基本」 21/7/8 木曜日 大島12 18:00-20:00「協同学習で授業を改…

アートを旅する 2021年5月末-6月前半(大原櫻子、東京シティフィル&村治佳織、日本センチュリー響、JNO,関頑亭など)

国立の文人、関頑亭の展覧会。くにたち郷土文化館。街に生きる。人生、飄々と。なんだろう、なんだか元気になる。 大原櫻子。川崎カルッツ。Pの方。新作の方が好きだけれど、昨年のアルバムベースのステージも良かった。25歳。キャリアの途上で、コロナは…

最近読んだ本から その21

並行読書するべきではなかったが、ぼくとしては、するしかなかった。 苦しい一週間だった。武田信子『やりすぎ教育』、中村健一『策略ブラック学級崩壊サバイバル術』。 二冊の素晴らしい本をお二人の尊敬する先生が送ってくださった。その思いに少しでも報…

すぽんじのこころでつぶやく 2021年5月下旬ー6月上旬

1 例えば「きつねの窓」。二度と会えない女の子。妹は死んでしまった。家は焼けた……ぼくらの世代は、ああこれは戦争で…と思う。また安房直子はそれを読み手に暗示してもいるのだろう。そういう感覚を既に共有していない世代が教員のほぼほぼを占め、子ども…

それでもリアルにこだわって・・・6月の講座予定(国立、横浜・あざみ野、阪急園田、新大阪、名寄)

2021年度、研修会日程。それでも実際に会って、一緒に考えることにこだわったやります。 21/6/15 火曜日 横浜・あざみ野10 19:00-21:00「we誌を読む その2」 21/6/17 木曜日 国立9 19:00-21:00「今、石川学級を改めて解説する」 21/6/22 火曜日 園田…

最近読んだ本から その20

読みやすいかなと思ったが、そうでもなかった。 自己啓発本をたくさん出す出版社から自己啓発批判の本を出すというセンスに惹かれたが、読んで思ったのは、このように自己啓発を批判して書いていくことで、この本もまた新手の自己啓発本みたいになっちゃうん…

それでもリアルにこだわって・・・2021年度連続講座日程(7/24変更)

2021年度、研修会日程。 コロナの第4波がやってきて、ぼくの企画の研修会も開催は急速に難しくなりつつあります。予定と内容を大幅に変更します。 【北海道地区】 21/4/10 土曜日 名寄1 21/4/25 日曜日 札幌2 21/5/9 日曜日 札幌3 13:00-15:00「教室…

最近読んだ本から その19

多賀さん、南さんの本。シリーズ二冊目。前作よりも具体的でお二人の理解の深化も感じる良い本でした。読めば概ね納得するのですが、でもタイトルが誤解を生むなあとも感じます。 間違いだらけのインクルーシブ教育 作者:多賀 一郎,南 惠介 黎明書房 Amazon …

それでもリアルにこだわって・・・2021年度研修会一覧(21/6/23現在)

2021年度、研修会日程。 コロナの第4波がやってきて、ぼくの企画の研修会も開催は急速に難しくなりつつあります。予定と内容を大幅に変更します。 【北海道地区】 21/4/10 土曜日 名寄1 21/4/25 日曜日 札幌2 21/5/9 日曜日 札幌3 13:00-15:00「教室…

6月の連続講座・・・それでもリアルにこだわる。

6月の連続講座です。会場の条件変更などがない限り、這ってでもたどりつき実施します。 21/6/2 水曜日 大島町 21/6/15 火曜日 あざみ野講座 21/6/17 木曜日 国立講座 21/6/22 火曜日 園田講座 21/6/23 水曜日 新大阪講座 21/6/27 日曜日 名寄講座

最近読んだ本から その18

松岡享子さんにはたった一度だけお会いしたことがある。それはどらねこ文庫(つまりぼくの家で開設されていた家庭文庫)に、彼女が訪問した折だった。彼女は、多分、伊藤忠財団との協同で、日本中の文庫活動の現場を取材訪問して、事実上1対1で聞き書きを…

アートを旅する 2021年4-5月(札響、神奈川フィル、中原悌二郎、ピングー展、浮世絵展など)

中原悌二郎賞創設50周年記念展「& MORE in Station Gallery 展」。 旭川駅ステーションギャラリー。まあ、駅を利用する人自体が少ないのだが、ここは、良いものをしかも無料で展示しているのに本当にいつも客が少ない。コロナに関係なく少ない。こうして悌…

すぽんじのこころでつぶやく 2021年5月上旬

1 さて、少し炎上も覚悟で。 ぼくはぼくの家族に関わる署名のことでとても苦い経験があるので、署名についてはリアル・電子を問わず慎重だが、しないわけではない。その正負の影響なども飲み込みながらどうしても社会的インパクトが必要だと思えばする。 宇…

最近読んだ本から その17

実家の本の片付けを始めると、思い出の詰まった絵本に各駅停車する。何気なく中を開いたら、琴線に触れてしまう、というようなことが頻繁に起こる。これをぼくは、ちゃんと処分できるんだろうか・・・。 さて、下記の本、とてもとても勉強になった。書き手に…

友人がやってくる

そういうことは滅多にないのだが、友人がやってきて、2時間くらい、いろんな話をする。大地の学校の森田さん。ぼくはぼくから友人に声をかけることがほとんどないので、わざわざ声をかけてくださる人は本当に貴重で大切だなと思う。 大地の学校―家庭教育の…

ぼくは目も悪くなり、耳も遠くなった

歳を取り、これまでの無理も祟り、ぼくははっきりと目も耳もダメになった。 それを受け入れながら、起きていることを知ろうとするなら、まさに経験と、そして体の奥に眠るまだ自分を突き動かし続けるエネルギーとで、全身をそば立たせるしかないのだ。 憲法…

高関&竹澤&札響。秋山&小菅優&札響。鈴木祥子。藝大フィルハーモニアなど・・・4月のアート

4月から、例によってアートは苦しい。 それでもまんぼうも宣言も出ない札幌で、札響を二回。 まんぼう下の東京狛江で鈴木祥子を。 そして藝大フィルハーモニア管弦楽団を藝大奏楽堂で。 札響は、それぞれ、ムストネンの代演。バーメルトとラーンキの代演。 …

最近読んだ本から その16

この本もすこぶる刺激的だった。 データなど詳細で僕には読み解けないものもいっぱいあるが、新書ではなくて、こちらから丁寧に読みたいなという気持ちになり、読む予定の本の順番を入れ替えて読んだ。 文部科学省の解剖 作者:青木 栄一,曽我 謙吾,北村 亘,…

それでもリアル開催にこだわって・・2021年5月の研修講座(札幌、国立、本八幡、横浜あざみ野)

5月の講座の申し込みを開始しました。 4月は全ての予定講座を開催しました。いずれも小さな会でしたが、リアルで会ってお話しすることの意義を噛みしめる時間になりました。5月もとぼとぼと続いていきます。どうぞ情報の必要な方にシェアしてください。キ…

最近読んだ本から その15

いろんな本を少しずつ結構読んでいるのだが、この本のインパクトは、他のものが色褪せてしまうほどだった。賛成できないことも納得できないこともたくさんあるが、膨大な知識を背景に徹底して行動しながら思考するということの、見事さを堪能した。 政治活動…

それでもリアルにこだわって・・・2021年度研修会一覧(21/5/24現在)

2021年度、研修会日程。 コロナの第4波がやってきて、ぼくの企画の研修会も開催は急速に難しくなりつつあります。予定と内容を大幅に変更します。 【北海道地区】 21/4/10 土曜日 名寄1 21/4/25 日曜日 札幌2 21/5/9 日曜日 札幌3 13:00-15:00「教室…

2021年度の学校訪問・研修会日程がほぼ決まってきました(ばん走希望の方は引き続きご連絡ください)7/24改定

2021年度の、学校・個人の「ばん走」日程及び研修会の日程が決まってきました。 1 実際にお伺いしての研修日程は下記に示すようにかなり日程がなくなりました。 2 オンラインでの研修については早朝夜間を中心に実施は可能です。その場合、多人数での…

最近読んだ本から その14

案の定あまり読めなかった。 絵本はたくさん読んだなぁ。まあ、片付けているともう、出てくる出てくる・・・。 またたび―町田仁志写真集 作者:町田 仁志 メディア: 単行本 手話を生きる――少数言語が多数派日本語と出会うところで 作者:斉藤 道雄 発売日: 201…

今ならしないなあ・・・2014年4月9日・・・授業を開く

FBは賢い。7年前の授業開きの日々を「思い出」と称して、朝の自分に送りつけてくる。 今なら多分、全然違うことをするだろう。 「ぼくの仕事はきみたちに国語の学力をつけることである」なんて、絶対に言わないだろうと思う。 ----------- 以下FBより。2014…