2024年度研修講座決定しました(5/18)

今のところ、次のように動こうと思っています。2024年度は本気で動きます。

会費は、ぼくの自主開催の研修については、国立・本八幡・大宮・天王寺・あざみ野・溝ノ口・園田・名古屋・博多・仙台での開催は3000円。小倉・札幌・長岡、軽井沢、米原、岡山、山形、甲府は2000円。それ以外(稚内、名寄、旭川、徳島、那智勝浦、茂原、水戸、米子etc.)は1000円の会費で開催しようと思っています。

下記の他に、青森、鹿児島、郡山、高松あたりでの開催を検討しています。

ちなみに料金設定の基本は、新幹線が止まるかどうか、です。それに若干の地政学的条件を加味しています(笑)。ぼくは田舎教師なので、田舎の先生方のために仕事をしたいという願いがあります。豊かな地域の方に少し多めに出していただくということでご理解ください。

 

講座予定

4月

7日  稚内

9日  あざみ野1

10日 小倉1

12日 松原1(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

16日 茂原1

17日 長岡1

19日 東大和1(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

22日 旭川

27日 帯広(東拓さん一周忌に 追悼セミナー)

30日 溝の口

5月

1日  国立1

9日  天王寺

10日 松原2(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

11日 那智勝浦1

16日 甲府

17日 東大和2(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

21日 国立2

23日 名寄1

26日 札幌1 → 7月21日へ延期

27日 大宮1

6月

4日  徳島1

5日  岡山1

7日  松原3(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

11日 大宮2

13日 軽井沢1

 14日 東大和(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

16日 園田1

20日 国立3

22日 名寄2

25日 仙台1

27日 あざみ野2

 

7月

1日  旭川

8日  国立4

10日 あざみ野3

11日 茂原2

15日 博多1

16日 小倉2

17日 天王寺

19日 名寄3

21日 札幌2

 

 

 

22日 米原

23日 名古屋1

26日 園田2

27日 大阪(ファシリテーション国語)

28日 東京(ファシリテーション国語)

    本八幡

8月

3日  中富良野(豊福さん他と)

10日 名寄4

15日 札幌3

17日 絵本の会in立川(多賀一郎さんと)

19日 国立5

20日 那智勝浦2

16日 溝の口

27日 園田3

29日 大宮3

31日 山形

 

9月

1日  仙台2、水戸1

5日  名古屋2

10日 甲府

11日 溝の口

13日 東大和

16日 大宮4

17日 軽井沢2

19日 天王寺

20日 松原1(国語ファシリテーション連続講座 ひとまち)

23日 稚内

25日 あざみ野4

26日 国立6

 

10月

2日  仙台3

3日  長岡2

4日  松原2(国語ファシリテーション講座後期 ひとまち)

5日  米子

6日  茨木(国語ファシリテーション

8日  甲府

9日  本八幡

10日 茂原3

11日 東大和2(国語ファシリテーション講座後期 ひとまち)

20日 米原

23日 園田3

25日 徳島2

28日 名寄5

29日 大宮5

30日 国立7

 

11月

1日  東大和3(国語ファシリテーション連続講座 ひとまち)

6日  園田4

8日  松原3(国語ファシリテーション連続講座 ひとまち)

9日  多賀一郎先生と

12日 溝ノ口4

15日 旭川

17日 稚内

19日 名寄6

20日 国立8

24日 米原

28日 天王寺

29日 札幌4

 

12月

4日  大宮6

5日  軽井沢3

6日  溝ノ口5

9日  国立9

10日 あざみ野5

12日 茂原4

14日 名寄7

17日 名古屋3

18日 岡山2

20日 札幌5

 

1月

8日  天王寺

10日 徳島3

11日 大阪(国語ファシリテーション

12日 東京(国語ファシリテーション

13日 大宮7

16日 国立10

17日 札幌6

20日 名寄8

24日 仙台4

27日 本八幡

29日 あざみ野5

31日 小倉3

 

2月

1日  博多2

3日  長岡3

4日  甲府

6日  軽井沢4

10日 旭川

12日 国立11

13日 溝ノ口6

18日 米原

19日 園田6

22日 名寄9

24日 稚内

27日 茂原5

 

3月

3日  国立12

4日  溝ノ口7

6日  園田7

13日 本八幡

14日 あざみ野7

17日 大宮8

19日 水戸2

23日 名寄10

24日 旭川



 

すぽんじのこころでつぶやく 2024年5月上旬

1 やっと買えた!ビッグイシュー477,478。ノラ・ジョーンズ坂本龍一。ノラのインタビューはとてもいい。そして杉真理さん(ミュージシャンではない)の、ガザで起きていることはジェノサイド。暴力、憎しみの連鎖などという言葉で説明してはいけない、世界最大の野外監獄だ、という言葉は刺さる。

 

2 今日は、こんなに雨が降るとは思ってなかったなあ。雨は大好きだけれど、時々心に刺さる日もある。

 

3 石川静&コシュラー&チェコフィルバルトーク二番

 

4 赤帽さんはいつもすごい。要するに自分の車のキャパを隅々までわかっている。翻って、教員は自分の教室のサイズのキャパをわかって教育活動してるのかな。

 

5 今日はもう全くダメな1日だった。最後はパソコンもダメになってしまっている。仕方がない。明日は雨だ

 

6 今日の夕方から夜中には、旭川も名寄も雪が降るらしい。

 

7 奈良教育大附属に新たに赴任した先生方はどんな思いなんだろう。それはそもそも「適正」な異動になっているんだろうか。出される方の話も気になったが入る方がとても気になる。

 

8 レイヤーが変わって起きるリアリティショックを、校長はセンスで乗り切るしかないのだとすると厳しい。誰か成長のプロセスも含めてリフレクションに付き合える人がいないとねぇ。そう考えれば新卒はまだマシなのかも、一応初任者研修があるから。校長初任者はどこで学べばいいのでしょうね。

 

9 味のりの袋ってうまく開けられたためしがない。

 

10 ああ、久しぶりにお一人日程管理をミスってしまった。リマインドする仕組みを考えないといけないな・・・。調子が悪いな。

 

11 低緯度オーロラと朝焼けを勘違いしている人が多いんだな・・・。

 

12 ぼくは果てであれば果てであるほど、なんとしても引き受ける。普通の講師や企業の人が採算の合わない場所まで行くためにたった1人で動いている。

 

13 オーロラ。今夜は北海道中で見えているだけでなく、本州各所でも見えているようですね。ぼくも35年ぶりに見るチャンスなのにな。残念、新幹線の中です。

 

14 今週は関西の学校、研修をとぼとぼあるいた。素晴らしい時間。でももうへとへとだ。途中は疲れたのか、1on1の約束も一つ失念。忘れ物も傘とコネクターの二つ。一度はサコッシュも落とした。お新横浜までなんとか辿り着いたが、マリノス帰りに猛烈に巻き込まれた。明日は一日休み。1on1は完遂する!

 

15 結局給特法廃止を決断できない。学校教育はもう何年もいろんな場面でマイナーチェンジで乗り切ろうとして「御破産」なのだが今回も変われなかった。他の施策も含めて、辛い。

 

16 ずうっとビリー・ホリデイを見ている。

 

17 奈良線25分遅れか。。。新幹線もずらすか。。。

 

18 ハーン&ヘフリガー。ミューズ。全くの杞憂。素晴らしい集中力で2曲。ヘフリガーのピアノは色々いう人もいるだろうが、実際雑なとこもあるが、びっくりするくらいいい瞬間もある。ぼくは好き。

 

すぽんじのこころでつぶやく 2024年4月下旬

1 上総一ノ宮ー安房鴨川。結構混んでいる。。。

 

2 久しぶりに足首を捻った。ぼくの身体にはもう少し頑張ってもらいたい。

 

3 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション前章。2時間耐えられるかなと思ったが、圧巻だった。震えが止まらん。後章へのパスポートがギリギリ手に入った。客は10名ほど。多分ぼくも含めて全員が一人きりで観にきていた。そういう作品なんだと思う。

 

4 つぶやく気力がなく。まあじいっと見守るしかない。

 

5 うららさん、初チャレンジ開始。どうぞ集合時間に無事につけますように 笑

 

6 個人に努力を強いる社会も感情も得意ではない。まして同僚に対してそう思うことには耐え難い。かつてぼくもそのように不遜だったからだ。蔑みを表情に出して、ぼくはそこで自分の知識や技量をひけらかしていたに違いない、「子どものために努力しないのか」と言って。。。そもそも個人が必死に努力して技量を上げ続けなければ生きていけない社会の方が間違っている。これは今のぼくには大前提だ。

 

7 この時期の天塩川に水量はすごい。でも本流で休むコハクチョウもいるんだな。音威子府付近。

 

8 ぼくは、関係に既存の呼称を当てはめるのが苦手なのだ。いつも当てはめると、その瞬間からもう、それじゃないと思ってしまう。

 

9 驚いたな。ベルリンフィルデビューは山田和樹さんだけじゃなくて、HIMARIさんもなのか。日本人ソリストっていつ以来だろうか。

 

10 ベルキン&広上&札響。ブルッフ。全てが愛に満ちていた。ちょっと感動してしまったよ。老境に入ったヴァイオリニストはウトウギ、レジスパスキエなどを聴いてきたが、技巧的にもまだ十分に聴けるレベルで、何よりもこの年齢になってはじめて聴ける真っ直ぐでシンプルなうただけがある演奏だった。

 

11 ぼくはもう本は書けないかも知れないな。全然まとめたりしようという気持ちにならない。今目の前のことにしかほとんど興味がわかない。

 

12 ずうっと待っている。病院。もう2時間待っている。紹介状をもらった大きな病院。母が息を引き取った病院。

 

13 コブシがほんとにきれいだな。

 

14 273は核心部以外は全部4Gが使える状態なんだね。いろんなことが変わったんだな。

 

15 ぼくの教室は確かに他の先生といろいろ違っていた。ただ、ぼくは他の先生の教室もぼくの教室のようになればいいと全く思っていなかった。

 

16 帯広セミナーは身に堪えた。二つセクションを担当したが伝わらなかった人もいたろう。東拓は魂の美しい人だった。まっすぐな人の前に立つと身の貧しさといやらしさが照射されるようだ。昨日も途中からそう感じていた。この数日は厳しい。小さくて美しい「うた」を探す。

 

17 みんな投票に行ってほしいな。 どんな結果でも、本当に納得できるくらいの人数がしっかり投票行動を示した結果であってほしい。今の50%を切るような人数しか投票しない中で、当選者が決まり、政策が決定していく状況を、みんなで変えないとね。

 

18 拍子抜けするほど早い当選確実情報だった。それにしても酷い投票率だな。

 

19 結局note更新で精一杯だった。悲歌ののシンフォニーを聴いて寝る。

 

20 ここ。大阪ハインリッヒシュッツC。客の入りは一階は半分弱。2階はほんの少し。自分のために木下牧子のアカペラだけ聴いて帰る。魂に届くうただった。帰り道はサングラスをして帰ろう。

 

21 また軽く捻ってしまったな。

 

22 Mastodon は静かで、うれしい。落ち着いて読める。

 

23 多分、歯ぎしりしてるんだろうと思う。

 

【長文・ご希望連絡確認です】2024年4月から2025年3月までのばん走予定です(4月26日更新)

現在までに学校・研修センター等からのご依頼は約170日分入っています(交渉済み方は、ぼくが間違っていないかご確認ください)。

 

○は可能な限り引き受ける日程です。ただし前後の学校に地域が近いところです。

△は条件次第で引き受ける日程です。

なお、ばん走についてのお金などの条件面は次の記事をお読みください。

また、ぼくのばん走がどういうものであるかは、次の記事を読んだ上で、できれば、フェミックス社から出ている『学校とゆるやかに伴走するということ』をお読みください。

ご確認の上、どうぞご連絡ください。基本的には連絡が早い順番に対応します。

2024年度5月の研修講座申し込み開始(国立、天王寺、松原、那智勝浦、甲府、東大和、国立、名寄、札幌、大宮)

今のところ、次のように動こうと思っています。2024年度は本気で動きます。

会費は、ぼくの自主開催の研修については、国立・本八幡・大宮・天王寺・あざみ野・溝ノ口・園田・名古屋での開催は3000円。小倉・仙台・札幌・長岡、軽井沢、米原、岡山、山形、甲府は2000円。それ以外(稚内、名寄、旭川、徳島、那智勝浦、茂原、水戸、米子etc.)は1000円の会費で開催しようと思っています。

下記の他に、青森、鹿児島、郡山、高松あたりでの開催を検討しています。

ちなみに料金設定の基本は、新幹線が止まるかどうか、です。それに若干の地政学的条件を加味しています(笑)。ぼくは田舎教師なので、田舎の先生方のために仕事をしたいという願いがあります。豊かな地域の方に少し多めに出していただくということでご理解ください。

 

講座予定

 

4月27日 帯広(東拓さん一周忌に 追悼セミナー)

 

5月

1日  国立1

9日  天王寺

10日 松原2(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

11日 那智勝浦1

16日 甲府

17日 東大和2(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

21日 国立2

23日 名寄1

26日 札幌1

27日 大宮1

 

 

すぽんじのこころでつぶやく 2024年4月上旬

1 今日は、いろんなことが決意されたり、約束されたりする日なんだな。 ぼそっ。

 

2 今日、うららさんは、はなまるうどんで大好きなカボチャの天ぷらを一つしか取らなかった。自分の食べられる量を考えるなんてすごいじゃないか。とは言え、実際にはそれさえも一口しか食べなかったけれど。

 

3 今日は、ここ。ルカ。崖の上のポニョ、だった。とても素朴で、とても良い作品だった。ラストは、銀河鉄道999だった。日本アニメ、偉大だな。そしてクリエーターはみんな丁寧に見てるんだな。

 

4 衝撃だ。知らなかった。龍乃湯温泉。。。

 

5 イスラエル(軍)のジェノサイドに抗議。本当にひどい。時代に関係なく、メディアでの拡散に関係なく、こうしたことは行われるんだと日々認識させられる。許し難い。

 

6 ぼくは川勝さんの一連の差別発言は全く容認できず、他県とはいえ知事には不適格だと考えます。が、リニア工事に伴う環境問題については一貫して憂慮しています。千歳のラピダスも美々川水系(ウトナイ湖)・勇払原野の自然への影響は小さくないだろうと考えます。

 

7 岡口さん、罷免か。ずうっと注目してみてきたが、彼も職務を離れた上では、一般市民なわけであり、とても難しい問題だと感じていた。裁判官のSNS発信への萎縮は進むだろうなぁ。

 

8 昭和40年までの50円玉は今よりサイズが大きかったのね。

 

9 「国際社会の自由と民主主義の秩序」かぁ。そもそも「国内社会の自由と民主主義の秩序」もメタメタになってるのになぁ。

 

10 やっと少しずつ書いている。いや、実はずうっと書いている。全部自分発の言葉なのだが、それが一向に自分という場所で止揚しそうもないのが、きつい。とにかく書き続けるしかない。

 

11 思いの外早くアンチ的な発言が集まってる…でも情報を得るために対価を払う文化の必要性を語りつつ、学校を支える・多くの先生を助けるという思いを丁寧に語りつづけてほしいと思う。学校教育に主軸を置く提案は、大きなうねりを生んでいくと、本人の意思とは関係なく、経済行為だけでは説明しにくい、運動の側面を帯びてくる。それは戦後一貫して生まれてきた動きで、そこをブレイクスルーできた提案はほぼない。彼にもそこは分かってもらい過去にも学んでもらい、ぜひこれまでとは違うあり方を生みながら、やり抜いてほしい。応援している。

 

12 うーん、明日はこうしたらいいああしたらいい…別にいいじゃないか、初任者が一所懸命準備してきたものだもの、大いにやってもらったらいい。ベテランの同僚なら、子どもも初任もフォローしてあげればいいだけだし、外部の事情のわからないものなら、SNSで事前リモートマウントしなくていいよ。

 

13 今日時点で児童用新教科書は届いたが教師用はまだ届かないという声が、あちらこちらから聴こえてくる。深刻な事態だ。始業式なんて、4月の2週の最後あたりで十分ではないか。準備もできない状態で走らせることに意味を見出せないのだが。それとも授業なんてどうにでもなると思われているのだろうか。

 

14 私たちは何でもかんでも知る必要はないのではないかと最近考えることが多くなった。

何も知らない知識も少ないと見える人の方が、他人に優しく、組織の中で誰に対してもリスペクトを持って接することができる。そういうケースの方をたくさん見る。

知識や教養は人を尊大にしがちだと思う。

 

15 徳島の人たちは市長選挙の流れ・結果に一喜一憂した人も多かったのだろうが。外にいる大方の人は遠藤さんの失政をついて内藤さんになり内藤さんの失政をついて遠藤さんに戻り、何をやってんだね、という風に見ていると思います。選ぶ人がいないというのはきついと思ってる市民もいたんだろうな。

 

16安東量子が人通りの少ないmastodonで丁寧に語りながら、時々Xに石を投げる様は、すごいなあと思う。ぼくもあのぐらいキッパリと、ここを離れられるといいのだが。

 

17 横浜の学校の仕事を閉じて、動きが変わってしまったので、溝ノ口での購入が、いつでもというわけにいかなくなってしまった。まあぼちぼち買いに来るのがいいなと思う。今号はボブ・マーリー

 

18 気持ちはわかるんだけど。

でも片付けの苦手な人も学校の先生になってるんですよね、ぼくみたいに。

そういう人はもちろん教室も頑張っても頑張っても、ピカピカの人のようには片付けられないよね。そういう人は学校の先生になっちゃいけないかな。

教室の引き継ぎのたびに叱られてました、ぼく。

 

19 多分10数年ぶりにこれを聴いている。

素晴らしいアルバム。

元ちとせ「コトノハ」。島唄のアルバムを除いて、この後の彼女のどのアルバムよりも素晴らしい。日本の音楽史に残る一枚だと思う。

 

20 平塚市でのお仕事終了。もう一つのお仕事、あざみ野へ。もう少し頑張る。

 

21 とにかく電車の広告は驚くほどなくなったな。みんな感じているのかな。

 

22 若い先生ほど保守的と言ってもいい状況は間違いなくあるように思えます。彼らがICTをどんどん使えること、でもともすると、それを古い方法の強化に使っていることがとても気になります。

 

23 1on1オンライン対話の日程の調整が結構大変だ。4−5月はできるだけ要請に応えたいと思っているので、どうしてもそうなってしまう。とりあえず4月初旬を終えた。調整を繰り返しながら、頑張ってみようと思う。今朝もお一人、長く話している方だが、良い時間だった。

 

24 オーケストラが聴きたいなあ。抜群にうまいオケが。

 

25 この狂騒から一歩も二歩も引いて見ていたい。

 

26 遊びと学び、遊戯と授業。

 

27 今日明日とゴールデンウィーク前半で本を書き上げようと思う。

 

28 今日は、かなしい連絡がありました。

 

29 木野工はまとめられずに終わってしまうな。

どこまで書けてるかな。ぼくがまとめてあげないといけないね。

 

30 弟が電話してくれたらしい。二人で電話すれば、情報は増えるね。ありがたいことだ。朝から二人の先生とお話しした。画面の向こうの先生と丁寧に話す時間があることは、ありがたいことだと思う。終わった後は、現実(日常)が帰ってくる。まあ、神のみぞ知る。ぼくにはどうしようもないことなのだ。

 

31 ずうっとかなしい。昨日連絡をいただいた時から、ずうっとかなしい。

 

32 ぼくは見下ろす人ではなく見上げる人でいたいんだ。

 

33 ジェルメーヌ・ティッサン=ヴァランタン。匂い立つフォーレ

 

34 教員調整額増額で決着は根本的にまずい。教員の仕事は仕事の境目が難しい部分もあるが、公務員(労働者)として正確に算定可能な業務も圧倒的に多い。そこを適当にして解決すべきではない。教員の中に未だある「聖職」意識も大変問題だ。教員は労働者です。労働への対価として給与が支払われるべき。

 

35 今日は、ここ。珍しく穴倉から出てアカデミックな場所へ。

『インプロ教育の探究』出版記念研究会。

東工大・大岡山

 

36 問い方は難しいなあと久しぶりに思いました。でもよかったです、聞いてみて。素晴らしい実践者の存在も知る機会になりました。希望だなあと思います。

 

37 キャパは、ノルマンディーにいたのか・・・。サリンジャーもいたのか・・・。民間人は35000人も死んでいるのか。

 

すぽんじのこころでつぶやく 2024年3月下旬

1 時間がいくらあっても足りない。

 

2 多分帽子を失くした。

 

3 6年生との2年に亘る授業が今日終わりました。最後にタブレットの「自爆装置」をみんなで押しながら、理不尽だなと思いましたよ、やはり。新潟のようにデジタルポートフォリオとしてそのまま中学校に持っていけることの必要を痛感。当事者性が低いんだなぁ、自分だったらという想像力がない…市教委。まあ、建設的な批判、ということで。

 

4 6年かけて完成する自動的感動装置にぼくも初めて(で最後)付き合いに行くのが明日ということ。そこへの肯定否定についての立場の明示はしない。

 

5 娘卒業式。全校生徒百名強、今後大都市圏含め日本中に広がる可能性のある規模の小学校。卒業生20名弱。呼びかけなし。教委の祝辞なし(文書のみ)。「国歌・校歌・証書授与・校長式辞・PTA会長式辞・送辞+合唱・答辞+合唱」。なるほどシンプル。事前練習極小。実は妻教務主任。コロナ後の姿を示唆。重厚長大卒業式へも十分すぎるほどノスタルジーはある。ただ呼びかけ一つ取っても斎藤喜博の大発明があの時代以降にフィットしたことはすごいと思うが、もうあそこからあまりにも長い時間が経ったわけで・・・もう一度斎藤喜博並み革新を目指すか、ここにエネルギーを使わないか、だと思う。

 

6 先日、1on1オンライン対話の中で、「石川さんはなぜいつもビッグイシューを同じ方から買うのですか?」と質問された。改めて考え考え話す中で、この問いは直接販売者から買うことの意味について考える機会になり、とても良い問いだなあと思った。その方は北関東在住で、多分販売者か直接買うという機会は日常の中にはないだろう。その点は北海道で暮らしたぼくと一緒だ。実際ぼくはしばらく前からずうっと溝の口の同じ方から購入し続けているのだが、そのように買い初めて感じることは、この雑誌が450円を支払って買う価値を有する質に高いものであるということが大前提だということだ。ぼくはお金に見合うそれを超える質がなければ買わないと思う。その上で街頭に立って売る方の直接的な支援になるということは、例えばクラウドファンディングのようなものに全く関心が向かない自分の問題意識ときっちりくっついていると改めて感じる。顔の見える関係でお互い支援し合えるということだ。もう一つ重要なのは、ここで行われている生活支援(などと書くといささか偉そうだが)は人が社会の中互いに支え合って生きるということの具現化なんだなと実感できるということだ。ずうっと買い続けている販売員の方と、ぼくは呑みに行ったこともないし、何かを一緒にしたことはない。しかしお互いがこの広い社会の中で知り合い言葉を交わし合うそういう関係が生まれていく。彼だけでなくぼくも、ここで、社会とつながっているという実感を共有していく。ずうっと同じ方から買い続けるということには、本当に支え合うということがどういう風に起こりうるものなのかを実感させていただける場だからということがある。可能な限り販売員から買うのが良いのだ。しかもできれば同じ方から.

 

7 うーん 2時間で半分行かなかったか。。。

 

8 オナガ

 

9 バイロン•ジャニスが亡くなったのか。録音は不滅だな。この時期バイロン・ジャニスは、ひょっとしたら歴史上最もうまいピアニストだったのでは、と思うほど、うまい。ミネアポリス響もこの時期、世界のトップ水準だと思う。輝きは一瞬なんだな。

 

10 ブッフビンダー。悲愴。ぼくの脆弱な言葉では表現できそうもない。温かい音楽。何一つ不自然なところがない。技術的な瑕疵はどうでもいいな。後半もある。幸せなことだ。

 

11 2年間の小学校教員としての仕事が終わりました。最後はWW製本でほぼ終わった。ゆっくり読めなかったのはかなり残念だったが、ぼくの勤務の限界でもあった。

 

12 打ちました。ワクチンの帰り。ノラボウ売ってた。

 

13 O選手の通訳さんのこと。ギャンブル依存なら、病。適切な治療を受けて社会復帰の道を歩んでほしい。もちろん金銭的な問題は出来うる限り誠実にやってほしい。他に何かいうべきことがあるか? ないだろ。

 

14 小学校の仕事はとても厳しい。取り巻く難しい環境の中で頑張る先生方を強くリスペクトした2年間だった。もとよりずうっと小学校教員を続ける気持ちでいたわけではない。ただぼくはばん走を展開したいという願いだけではなく、学校の難しさも自分の力不足も十分に感じて辞めるのである。今春キラキラと辞めていく人たちは、教員としての力量を次でより展開させたいだけが本当に辞める理由なんだろうか? ぼくはその辺りでモヤモヤしているんだなと今夜分かった。

 

15 高熱だ!

ワクチン副反応。

 

16 ポリーニが、死んでしまった。別れの曲を。ポリーニ

 

17 出勤しない、月曜日の朝。

 

18 もう何年も、女性のライター・スピーカーにこだわっています。そんなことを殊更に言わねばならない現状なんです。ぼくらの、社会へのささやかなメッセージです。ライター陣もご覧ください。

 

19 今日は薄い雨の日。降水量にカウントされないような雨。雨と呼んでもらえない雨。

 

20 能登が気になる。ガザも心配だ。報道がどんどん小さくなっていく。大谷さんの報道よりも必要も緊急性もずうっと高いはずなのだが。

 

21 今日は、ここ。亀井さん。

 

22 自分とは違う特性の人を理解して、しかもその人に合わせたオーダーを出し続けるって難しくないか・・・どうすればいいというのだ。学び方を学ぶとか、自己調整能力を育てるとか、ぼくには、ある意味、「先生はもうお手上げなんです」という意思表示のように見える。

 

23 歯が少し痛いのは、日常になってしまったが、

 

24 お彼岸なんだな。先客がいたようです。花がいっぱいになった。桜を持ってきたよ。ちょうどairdo が上空を飛んで行ったよ。

 

25 昨日の成田の講座で2023年度が終了した。長い長い一年だった。2024年度は4月7日の稚内から始まる。最北からのスタートだ、いい感じだ。

 

26 おせわになりました。ありがとうございました。神田一明さん。

 

27 生姜焼きにレタス添え。菜の花と豆腐とネギの味噌汁。ご飯。

 

28 やっぱり車で行くしかなさそうだ・・・。

 

29 出来れば男女半数ずつ、せめてオンラインでも女性が4分の1は登壇が保障されていることが条件になります。オフラインでは最低3分の1かなと思っています。

 

30 小林製薬、本当に大変なことになってしまったな。

 

31 酒はだめだ・・・。ぼくは公式には断酒しているんですけど、今日からは非公式にも断酒します。人間関係を壊しかねない 苦笑。

 

32 3月の1on1オンライン対話は61回だった。2月よりもグッと実施回数が増えたのは、なんだかんだあっても春季休業中は少し話せる余裕ができるからとも言えるし、人事を巡って相談が増えるということもあると言える。4月頭も多くなる。当然だ。

 

2024年4月ー2025年3月ばん走予定(最新3/25)

現在までにお話をいただいている学校を反映しました。学校・研修センター等からのご依頼は160日強入っています。ただ、こまだ、お申し込みのチャンスはあろうかと思います。

○は可能な限り引き受ける日程です。前後の学校に地域が近い方が嬉しいです。

△は条件次第で引き受ける日程です。

なお、ばん走についてのお金などの条件面は次の記事をお読みください。

また、ぼくのばん走がどういうものであるかは、次の記事を読んだ上で、できれば、フェミックス社から出ている『学校とゆるやかに伴走するということ』をお読みください。

下記が、現在までの状況です。

ご確認の上、どうぞご連絡ください。基本的には連絡が早い順番に対応します。

また、すでにお申し込みいただいてい方で、日程が間違っている場合や変更の希望がある場合は、大至急ご連絡ください。

2024年度4月の講座です。シェア・拡散希望です(稚内、あざみ野、小倉、本八幡、茂原、長岡、名寄、旭川、国立、溝ノ口、東大和、松原)

4月

7日  稚内

9日  あざみ野1

10日 小倉1

12日 松原1(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

15日 本八幡

16日 茂原1

17日 長岡1

19日 東大和1(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

20日 名寄1

22日 旭川

25日 国立1

27日 帯広(東拓さん一周忌に 追悼セミナー)

30日 溝の口

 

2024年度の研修講座予定です(大筋決めました!)

今のところ、次のように動こうと思っています。2024年度は本気で動きます。

会費は、ぼくの自主開催の研修については、国立・本八幡・大宮・天王寺・あざみ野・溝ノ口・園田・名古屋での開催は3000円。小倉・仙台・札幌・長岡、軽井沢、米原、岡山、山形、甲府は2000円。それ以外(稚内、名寄、旭川、徳島、那智勝浦、茂原、水戸、米子etc.)は1000円の会費で開催しようと思っています。

下記の他に、青森、鹿児島、郡山、高松あたりでの開催を検討しています。

ちなみに料金設定の基本は、新幹線が止まるかどうか、です。それに若干の地政学的条件を加味しています(笑)。ぼくは田舎教師なので、田舎の先生方のために仕事をしたいという願いがあります。豊かな地域の方に少し多めに出していただくということでご理解ください。

 

講座予定

4月

7日  稚内

9日  あざみ野1

10日 小倉1

12日 松原1(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

16日 茂原1

17日 長岡1

19日 東大和1(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

22日 旭川

27日 帯広(東拓さん一周忌に 追悼セミナー)

30日 溝の口

5月

1日  国立1

9日  天王寺

10日 松原2(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

11日 那智勝浦1

16日 甲府

17日 東大和2(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

21日 国立2

23日 名寄1

26日 札幌1

27日 大宮1

 

6月

4日  徳島1

5日  岡山1

7日  松原3(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

11日 あざみ野2

12日 軽井沢1

14日 東大和(国語ファシリテーション講座前期 ひとまち)

16日 園田1

20日 国立3

22日 名寄3

24日 本八幡

25日 大宮2

26日 仙台1

 

7月

1日  旭川

8日  国立4

10日 あざみ野3

11日 茂原2

16日 小倉2

17日 天王寺

19日 名寄4

21日 札幌2

22日 米原

23日 名古屋1

26日 園田2

27日 大阪(ファシリテーション国語)

28日 東京(ファシリテーション国語)

 

8月

3日  東川(豊福さん他と)

17日 絵本の会in立川(多賀一郎さんと)

20日 那智勝浦2

19日 国立5

22日 名寄5

27日 園田3

29日 大宮3

31日 山形

 

9月

1日  仙台2、水戸1

2日  甲府

5日  名古屋2

11日 溝の口

13日 東大和

16日 大宮4

17日 軽井沢2

19日 天王寺

20日 松原1(国語ファシリテーション連続講座 ひとまち)

21日 名寄6

23日 稚内

25日 あざみ野4

26日 国立6

 

10月

3日  岡山2

4日  松原2(国語ファシリテーション講座後期 ひとまち)

5日  米子

6日  茨木(国語ファシリテーション

8日  甲府

9日  本八幡

10日 茂原3

11日 東大和2(国語ファシリテーション講座後期 ひとまち)

15日 札幌3

20日 米原

23日 園田3

25日 徳島2

28日 名寄7

30日 国立7

31日 長岡2

 

11月

1日  東大和3(国語ファシリテーション連続講座 ひとまち)

6日  園田4

8日  松原3(国語ファシリテーション連続講座 ひとまち)

9日  多賀一郎先生と

15日 旭川

17日 稚内

19日 名寄8

20日 国立8

24日 米原

28日 天王寺

29日 札幌4

 

12月

4日  大宮5

5日  軽井沢3

6日  溝ノ口3

9日  国立9

10日 あざみ野5

11日 茂原4

14日 名寄9

17日 名古屋3

20日 札幌5

 

1月

8日  天王寺

10日 徳島3

11日 大阪(国語ファシリテーション

12日 東京(国語ファシリテーション

13日 大宮6

16日 国立10

17日 札幌6

20日 名寄10

24日 仙台3

27日 本八幡

29日 あざみ野5

31日 小倉3

 

2月

3日  長岡3

4日  甲府

6日  軽井沢4

10日 旭川

12日 国立11

17日 米原

19日 園田6

22日 名寄11

24日 稚内

27日 茂原5

 

3月

3日  国立12

4日  溝ノ口4

6日  園田7

14日 あざみ野7

16日 大宮7

17日 本八幡

23日 名寄12